とりあえずのぶろぐ

swim2nd.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:短歌( 229 )

096:翻(泳二)

猫型の自動機械が鳩尾の袋から出す翻訳蒟蒻
[PR]
by swim2nd | 2014-11-30 22:48 | 短歌

095:運命(泳二)

運命を溶かして固め色を塗れ人目に晒せマダム・タッソー
[PR]
by swim2nd | 2014-11-30 22:24 | 短歌

094:雇(泳二)

僕たちはおはようさようならという見えないものに雇われている
[PR]
by swim2nd | 2014-11-30 22:23 | 短歌

093:印(泳二)

印象派『ある印度象の肖像』の印象はまあ印度の象だ
[PR]
by swim2nd | 2014-11-30 22:18 | 短歌

092:勝手(泳二)

舐めるのはいいけど食べちゃだめなんて切手のように君は勝手だ
[PR]
by swim2nd | 2014-11-30 22:17 | 短歌

091:覧(泳二)

苦しさが少し美しさに似てる歌の展覧会へようこそ
[PR]
by swim2nd | 2014-11-30 22:16 | 短歌

090:布(泳二)

真っ白な布に真っ赤な丸を描き棒をつけたらパタパタと振れ
[PR]
by swim2nd | 2014-11-30 22:14 | 短歌

089:煽(泳二)

お祝いのスピーチは徐々に熱を帯び煽動的な演説となる
[PR]
by swim2nd | 2014-11-30 22:13 | 短歌

088:七(泳二)

これからはずっと一緒に暮らすのに行きたい場所が七つしかない
[PR]
by swim2nd | 2014-11-30 22:11 | 短歌

087:故意(泳二)

私を故意に喜ばせた人は罰金または結婚に処す
[PR]
by swim2nd | 2014-11-30 22:09 | 短歌